PC周りの整備

年末あたりからずっと、ミニマルであるということについて考えている。

自分の中の基本的な行動指針として、とにかく掃除が楽であることを優先したい。 そのために、PC周りはケーブルを増やさない、というのがある。

先日PCを新しくしたが、デスクトップにするかノートにするかは結構難しい選択だと思った。 持ち運ばないなら間違いなくデスクトップにした方が高性能だしコスパも良いのだけど、いかんせん持ち歩く必要があるのでノートにするしかなかった。

ノートPCの場合、CDドライブが付いていたりついていなかったりする。これは難しい判断だが、わたしはドライブのないものを選ぶようにしている。 少なくとも、持ち歩き時には必要のない設備だからだ。家にいるときに外付けのドライブをつなげばそれで事足りる。その時だけ使えばケーブルが常に増えてるということもない。

しかしそれでもさらにケーブルは減らしたい。外付けHDDとUSBハブだけでも机の上を転がっているのが不愉快でならないのである。 もしかして外付けをNASにすべきだったか?トラックボールはLogicoolの無線式ではなくBluetooth接続にすべきだったか?考えれば考えるほどドツボにハマっている。

Windowsの再セットアップ

長らく使っていたLet’s noteのキーボードとイヤホンジャックにガタが来たので、買い換えることにした。本当はまだBluetoothキーボードにすればしばらくの間延命できたのだが、Chromeも激重になっていたしなによりイヤホンジャックが使えないのは非常に大きな問題である。

PCに求める条件はみんな様々ではあろうが、少なくとも自分が求めている条件は以下であった。

  • USB(Type-A)端子が2つ
  • HDMI端子が1つ
  • Core i5以上

この条件で可能な限り軽さと安さを両立できるものを探し、結果ASUSのUX3100UQに落ち着くこととなった。ファンがLet’s noteと比べてうるさいのと、キーの大きさや配置は戸惑うし重量も1.4kgなのでそこまで軽いというわけではないのだが、10万円で買えるという点が何よりLet’s noteにはできない芸当なのでそこは甘んじて数年の使用に耐えることだけを祈ることにする。

購入すると、とにかく何から何までインストールしなくてはいけなくなる。買ったばかりでインストールするものが非常に多かったが、現時点でインストールしたものを以下に列挙するので、数年後にまた設定するような日が訪れたらまた読み返すことにしよう。

  • Google Chrome(ブラウザは使い慣れたものをチョイス)
  • Adobe Reader(地味にプリインストールじゃなくて困る)
  • Norton(何よりもセキュリティソフト。持っててよかった)
  • Limechat2(IRCクライアントはほかに良いのがなさそう)
  • Skype(プリインストールのやつWin8.1のときにクッソ使えなかったトラウマ)
  • iTunes(iPhoneユーザーなもので)
  • foobar2000(今更foobarかよって言われそうではあるけど、ほかにいい音楽再生ソフトが思い浮かばない)
  • WinSCP(この記事を公開できるのもこのソフトのおかげ)
  • Dropbox(ファイルのバックアップや共有に再活躍)
  • Manycam(生配信を行うときのために)
  • Atom(このMarkdownもAtomで書いている)
  • Microsoft Office Personal(持っててよかったOffice。プライベートでもExcelは大活躍。あとWordも。)

あとはRubyをインストールすればだいたいの環境は整う。ただ、どういう開発環境を作ればよいのかさっぱりわからない。

いろいろ娯楽のためにたくさんのソフトをインストールしていた時期もあったが、パソコンの中身もなるべくキレイを保ちたい。

フツー酒の会 2017忘年会

例によって前回とほぼ同じ面子で日本酒を嗜む催しを行った。

今回はなんの準備もできなかったので、以下の肴を準備するのがせいぜいだった。

その他客人から持ち込みがあったものはこちら。

  • 鳥皮ポン酢(持ち込み)
  • ふろふき大根(持ち込み)
  • 刺身盛り合わせ(スーパーにて購入)
  • レバーペースト(持ち込み)
  • クラッカー(持ち込み)

今回は日本酒だけではなく、洋酒も含め各メンバーの推す銘酒が集まった。

2017年は何度か宅飲みを開催したが、その締めくくりとなるにふさわしいクオリティの忘年会であった。

この集まりはどうやら正式にフツー酒の会となることが決定したようだ。より良い名前があればいつでも変更はできるが、なんとなく昭和軽薄体の文法にのっとっている感じも受けてそれはそれで悪くない。

2017年最後の酒の会

先日、気の合う日本酒仲間を我が家に呼んで宅飲みを開催した。

当日は偶然にもわたしの誕生日だったこともあり、誕生日パーティーという名目になった。

誕生日パーティーという名目であっても酒の肴を準備する担当はわたし。今回は以下の料理を準備してみた。

  • にんじんしりしり(ただの食べかけ)
  • マカロニサラダ
  • ナスの煮びたし
  • 高野豆腐の煮物

これらのレシピはにんじんしりしり以外白ごはん.comのレシピをそのまま使った。(にんじんしりしりはググると一発目に出てくるクックパッドのレシピ)これに従っておけばほぼ間違いがないので便利なサイトである。その他としては、

  • 小玉メロンとヤーコンの奈良漬(新六本店で購入)
  • 鮭の焼き漬け(持ち込み)
  • いかなごのくぎ煮(持ち込み)
  • 鶏皮ポン酢(持ち込み)
  • 刺身盛り合わせ(スーパーで購入)
  • 柿の種わさび味(亀田製菓)

日本酒については各自の持ち込みで以下の10本が集まった。

いずれ劣らぬ銘酒を飲み比べ、肴との相性などにも話が弾む良い宅飲みだった。

さて、宅飲みではあるがどうしても誕生日っぽいものが欲しかった。とはいえもう32歳、しかも日本酒をたくさん飲んだ後にケーキという雰囲気でもない。 いろいろ考えた結果、佐賀のB級グルメであるシシリアンライスを作ることにした。 ご飯の上に生野菜サラダ、トマト、焼肉を載せてマヨネーズをかけるだけという、どう考えても美味いし失敗するわけがなくて、さらに見栄えもする料理である。 最近はインスタ映えも必要だ。

頑張ってみたが、インスタ映えにはまだまだ遠い道のりだった。敗因は明らかにトマトの切り方。次回挑戦するときはプチトマトを使用することで改善したい。

あと、我が家の飲み会では毎回食後にデザートを準備することが慣例化している。 今回はだいぶ寒くもなってきたので、加賀棒茶を水出しにはせずお湯で淹れることにし、 お茶菓子は東武で偶然売られていた松月堂の栗きんとんにした。

サイトを作り直した

なんとなく思い立って、自分のサイトを作り直した。

毎回数日たって飽きてたんだけど、今回はなんとかしばらく持ちこたえさせたい。というのも、最近twitterなどのサービスで凍結されているアカウントを見ると、自分の管理できる範囲で自分の生きてきた証を残せるような形にしておきたいなという気持ちが強まってきたからだ。それはそれで思慮の浅い自分にはとてもリスクのある行為なんだけど、まあそういうのもいいよね。

しばらくの間は、片づけ関連と旅行関連ははてなブログへ、残りはここに書いていこうと思う。